簡単に続けられる顔エクササイズで顔のたるみ対策

この間、朝いちに鏡前で突きつけられる自身の顔が、老けてたるみ、これを毎朝見ると思うと自分自身ますます元気がなくなってしまうので、顔エクササイズを試すことにしたんです。

まずは口は閉じずに、口角をぐっと上げて笑い顔を作ります。

このまんま、「アエイウエオアオ」と思い切り表情筋を使いながら言います。

思いっきり筋肉を使い、ゆっくりちゃんと声を出しながらするのが肝心です。

 

それから目を細めてやるエクササイズ。

目周りに力を入れて、下まぶたを持ち上げるようにします。

 

ここまで終わったら、老けて見えるほうれい線対策をやります。

これは口を閉じたままベロでシワを伸ばすようにベロに力を入れてやります。

歯に沿って、右回り、左回りと3~4回ずつ。

 

仕上げは大きな口を開けて、あっかんべーをして、そのまま舌自体を点検したりしています。

それまでは起きたときから疲れ切ったおばさん顔そのものだったけど、これを習慣にして一ヶ月以上経ち、心なしか顔のたるみは減り、ほっぺの位置も上がってきました。

朝から笑顔をつくると、頭も自然と幸せを感じるので、明るく生活できます。

 

わたしが美容習慣として続けているのは、栄養バランスのいい「食」にする事です。

これは、本当に重要な事だと考えています。

それこそ、高級な基礎化粧品を使っていても顔の洗い方が良くなかったり、油物ばかりを好んで口にしてたら意味が無いですよね。

 

そのため、基礎化粧品の効き目を最大限に引き出す為にも食事に神経を使っています。

一番大事なのは食べすぎないこと。

やり始めは食べるのを我慢するのがキツいかも分かりませんが、頑張っていけばどんどんと慣れっこになっていくので大丈夫ですよ。

と言うか、以前より少ない量でも足りていると思えるだけで心が満足するようになりますよ。

 

また、野菜類を多く食べるのも重要です。

可能な限り自然栽培のものを摂取するようにしております。

少しばかり高めなので手が出にくいものですが、有機栽培のお野菜にはしっかりとした美味しさがあります。

 

元々野菜類は好きじゃなかったのですが、キチンと味の濃いベジタブルを食べれば美味しく食べることができます。

お野菜に含まれる成分は全身美容に役立つのでいっぱい摂取しています。

 

35歳も越え40歳近くになって、肌の老化がひどいなと感じたので、前向きにアンチエイジングをすることにしました。

30代で使っていたお化粧品が肌に合わないと感じていたので、アラフォーに好評な高保湿の化粧品に変えたのです。

そしたら肌にスッと溶け込んでいくようになり、口元や目元の乾燥に悩まされなくなりました。

しわの増加防止には、肌の潤いを守る事が重要ですよね。

 

40代が近くなり、お腹がポッコリとしてきて、体重が増えてきたのでからだを動かす事にしました。

知り合いと一緒にホットヨガの教室に行ってみる事にしたのです。

十分汗をかいたら心身ともに爽快な気分になります。

 

便秘が解消されて毎日お通じがあるようになり、段々体重が減っていってくれます。

代謝が上がり太りにくい体質になってきたのかなと実感しているところです。

おばさん体型にならないように、からだを動かす事も大切だと思いました。